吉田茂元首相が在日朝鮮人を全員強制送還しようとしてた件


今北産業

とある日、>>1は吉田元首相が在日朝鮮人を戦後日本から強制送還させようとした事についての本を読んだ。
史実としてはあまり知られていないと考えた>>1はこの本についてのスレを立て、皆の意見を聞いた。
知ってた人から、全く知らなかった人までそれぞれで、「今からでも何とかならんかね」とそういう話題で盛り上っている。


なにこれ?

このスレは第二次世界大戦直後、吉田元首相が
「在日朝鮮人マジヤバだから帰国させよう」としていた事実を知ってた人から、全く知らなかった人までが
「今からでも何とかならんかね」「日本が嫌な在日朝鮮人は帰るべき」と在日韓国・朝鮮人について意見交換するスレです。

歴史上の事件に限らず、個人的なトラブルや出来事なんかも自由に書き込みOK!!
詳しい人もフツーのvipperもゆっくりしていってね!(4才児もいます)

Q:何でvipでやってんの?
A:若年層にも知ってもらうためです。


わかりやすい要約

昭和24年の夏頃当時の吉田茂首相がGHQのマッカーサーにお手紙送ったよ....〆(・ω・` )カキカキ

↓内容

日本に残ってる朝鮮人が問題ばっか起こすから
費用日本持ちでいいから半島に帰国させたいんで許可してちょ、マジ困ってるナリ

アイツらDQNすぎっつーかマジ犯罪率高杉ッス><
台湾人は問題おこさねーのに(´Д⊂

それにほら今日本食糧難じゃないっすか
で米さんが融通してくれるおかげで飢え死にしないで済んでるッスけど
それって借金して買ってるんで将来オレらの子供が返さなきゃなんねーんス
復興に貢献しないで迷惑ばっかかける朝鮮人食わせるために借金増えるとか勘弁してほしース

マジ朝鮮人暴れすぎッス
刑事事件になったのでけこれだけあるス→統計資料
送還計画はこんな感じッス→案

許可してくれたら具体的な実行案提出するんでホントよろしくお願いしまッス


詳しいあれこれ

韓国 李承晩大統領
勝手に境界線を線引き
  ↓
1952〜1962年まで
竹島付近の日本人漁民を拿捕、殺害
 抑留者数:3929人
 拿捕船舶:328隻
 死傷者数:44人
  ↓
※アメリカやイギリスは韓国の横暴を非難
※日本は敗戦で軍隊を持っていなかったため何も出来ず
※日本は国際司法裁判所に提訴したが韓国側は拒否
  ↓
韓国:捕まえた日本人漁師を人質に
「拿捕した日本人約4000人を返して欲しかったら・・・
条件1.
「日本で逮捕されている韓国朝鮮人の犯罪者472名を日本で釈放しろ!」
条件2.
「日本に住んでる韓国朝鮮人に永住許可を与えろ!」
「子々孫々まで永久に永住権を与えろ!」
条件3
 「金をよこせ」
  ↓
日本 「軍隊もないし、人命には変えられない」

  • 韓国朝鮮人の犯罪者472名を釈放
  • 韓国朝鮮人の子々孫々にまで永住許可を与えた(協定永住)


在日がいままで要求してきた内容

○:実現済み。△:実現中。×: 要求中。

番号 内容 状態
公文書への通名使用可( 在日隠蔽権獲得)
永住資格(非権利)
犯罪防止指紋捺印廃止
所得税・相続税・資産税 等税制優遇
生活保護優遇
永住資格所有者の優先帰化
民族学校卒業者の大検免除
外国籍のまま公務員就職
公務員就職の一般職制限撤廃
10 大学センター試験へ韓国語の導入
11 朝鮮大学校卒業者の司法試験1次試験免除
12 民族学校卒業者の無審査公私高校受験資格
13 在日外国人地方参政権 ×
14 公務員就職の管理職制限撤廃(これは9と同じか?) ×
15 掛け金無しで年金受給可能

  • 在日特権の酷い実態


もっと詳しいソース

  • 吉田茂=マッカーサー往復書簡集 袖井林次郎 編訳 講談社学術文庫

  • 吉田茂=マッカーサー往復書簡集

一九四九年8月末か 吉田→マッカーサー
■122 在日朝鮮人の全員送還を望む■

〔日付なし・一九四九年8月末から9月初旬と推定される〕
(総理府用箋)
〔右上に「シーボルトへ---君はどう思うかね? 一五九〇マック〔数字の意味不明〕と自筆で書き込んである」〕

連合国最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥閣下

親愛なる閣下

日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが、彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。

ここでは台湾人については、彼らが比較的少数であり、それほど問題を起こしておりませんので、しばし触れないことに致します。
しかし、総数約一〇〇万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの在日朝鮮人の問題について、われわれはいま早期の解決を迫られております。
私はこれら朝鮮人がすべて、彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです。その理由は以下のとおりです

1.日本の食糧事情は、現在もまた将来においても、余分な人々を維持することを許しません。
  アメリカの厚意によって、われわれは大量の食料を輸入していますが、
  その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。
  これらの輸入は、将来何世代にもわたって我が民族の負債となることでありましょう。
  もちろん、われわれはそのすべてを返済する覚悟を固めておりますが、
  この対米負債のうち朝鮮人のために生じた分まで、将来の世代に負わしむるのは、
  公正なこととは思えません。
2.これら朝鮮人の大多数は、日本の経済の債権に貢献しておりません。
3.もっと悪いことには、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。
  彼らは我が国の経済法規を破る常習犯です。
  かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、最も悪質な政治的犯罪を犯しがちなのです。
  投獄されているものは、既に七〇〇〇人を超えています。

戦後今日まで裁判に付せられた、朝鮮人による刑事事件は以下のとおりです。

年次 事件数 朝鮮人関係者数
1945(8月15以降) 5334件 8355人
1946 15579件 22969人
1947 32178件 37778人
1978(5月末現在) 17968件 22133人
合計 71059件 91235人

さて朝鮮人の送還計画としてわたしが考えるのは次のようなものです。

1.原則として、朝鮮人は全て送還され、その費用は日本国政府の負担とする。
2.日本に在住を希望するものは、日本政府に許可を申請すべきものとする。
  在住許可は、日本経済の再建に貢献しうると見なされたものに与えられる。

以上述べました私の考えが、期間によって原則的に承認を得られた場合は、送還に伴う予算その他の具体的措置について、改めて案を提出いたします。 

敬具 吉田茂

  • 最終更新:2013-06-05 09:26:41

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード