その他 事件3

「マッコリ無免許製造」事件

年月日 2011年~2013年
加害者 

事件の概要

韓国の伝統酒「マッコリ」を無免許で製造したとして、大阪国税局が京都市南区の70代女性を酒税法違反で摘発したことが分かった。追徴課税と罰金それぞれ約70万円を納めるよう通告し、女性は全額を納めた。女性が密造したマッコリは「おいしい」と口コミで広がり、地元の飲食店などに2年間で少なくとも数百万円を売り上げたという。

関係者によると、酒造免許がない女性は2013年までの約2年間にマッコリ約6キロリットル(1.8リットルのペットボトル約3300本分)を製造したとされる。

市販のマッコリの大半は発酵して腐敗しないよう加熱処理されているが、女性は加熱をしない「生マッコリ」を造っていた。生マッコリは賞味期限が短い一方、乳酸菌が生きたままでほんのりした酸味と発泡が味わえるため、特に人気が高い。

女性は在日コリアンが多く住む南区東九条の借家の建物で、母親から受け継いだレシピをもとに密造・販売していたとみられる。

「無許可で手作りのマッコリを販売している人がいる」と通報があり、国税局が調査を始めた。今年1月に家宅捜索し、密造場所からはペットボトルに入った多数のマッコリや製造途中のもろみを発見したという。女性は無許可製造を認めて罰金や追徴課税など全額を納付した。

酒税法はアルコール度数1度以上の酒類を製造する場合、届け出が必要で地元の税務署長の免許を受けることを義務付けている。違反した場合は10年以下の懲役か100万円以下の罰金が科せられる。

国税庁によると、03年から12年までの10年間で酒類の密造の摘発数は44件、合計の酒税追徴額は800万円に上る。10年には大阪市生野区のコリアンタウンで主婦がマッコリを無許可製造したとして大阪国税局に摘発された。(以下略)

参考文献




「大阪市立西淀中の用務員トラックで死亡事故」事件

年月日 2012年7月21日
加害者 朴英鎮(37)

事件の概要

大阪市西成区でトラックとミニバイクの衝突事故があり、西成署は2012年7月23日までに、自動車運転過失傷害容疑で、トラックを運転していた市立西淀中の用務員朴英鎮容疑者(37)=西成区岸里=を現行犯逮捕した。

同署によると、朴容疑者は当初、職業をトラック運転手としていたが、その後の調べで市職員と兼務していたことが判明。朴容疑者は「言いにくかった」と話している。

市教育委員会によると、朴容疑者から兼業の届け出はなく、地方公務員法違反に当たる可能性があるという。

大阪市西成区長橋1丁目の交差点で21日未明、朴容疑者のトラックと男性(38)のミニバイクが衝突。朴容疑者は現行犯逮捕され、男性は搬送先の病院で死亡が確認された。

参考文献




「航空関連会社「ウイングズオブライフ」と国交省汚職」事件

年月日 2013年4月~
加害者 川村竜也(39) 金沢星[キム・テクソン](61)

詳しくはこちらをご覧ください。



「わいせつDVD8万枚販売・所持」事件

年月日 2013年4月~
加害者 李慶雲(49)ら男2人

事件の概要

東京都板橋区のマンションにわいせつなDVD8万枚を隠し持ち、一部を販売したとして、韓国籍の無職、李慶雲容疑者(49)=東京都新宿区=ら男2人が2016年2月26日までに、わいせつ物頒布(電磁的記録媒体)などの容疑で逮捕された。日本テレビなどが伝えた。

日本テレビや日刊スポーツ紙によると、李容疑者らは、わいせつなDVDをインターネット上で販売し、2013年4月以降、約3年間で約2億7000万円を売り上げていたとみられている。李容疑者らは、売り上げた金はギャンブルの借金返済に充てたなどと話し、容疑を認めているという。

参考文献




「合田一家トップ強制執行妨害」事件

年月日 2013年6月
加害者 末広誠こと金教煥(74) 朴鐘吉(55) 佐藤嘉太郎(36)ら6人

事件の概要

福岡県警と山口県警の合同捜査本部は2016年1月12日、指定暴力団合田一家(本部・山口県下関市)トップで総長の末広誠こと金教煥容疑者(74)(韓国籍)らを強制執行妨害容疑などで逮捕した、と発表した。

ほかに逮捕されたのは、合田一家本部長の朴鐘吉容疑者(55)(同)、下関市の建設会社役員佐藤嘉太郎被告(36)(威力業務妨害罪で起訴)ら6人。

発表では、金容疑者らは共謀し、2013年6月、佐藤被告が経営する会社が所有していた下関市の土地について、差し押さえを妨害するため、金容疑者を権利者とするうその登記申請をするなどした疑い。土地は競売にかけられ、別の会社が買い取って売り出したが、金容疑者は買い手が付かないよう、隣接地に「養豚場計画地」と記載された看板などを設置した疑いも持たれている。捜査本部は7人の認否を明らかにしていない。捜査関係者によると、金容疑者は佐藤被告に資金援助をしており、土地の転売で利益を得ようとした可能性があるとみている。

捜査本部によると、合田一家は山口県内最大の指定暴力団で、構成員・準構成員の総数は約290人。

参考文献




「さいたま市内で拳銃発射」事件

年月日 2013年10月6日
加害者 金重演(57) 村木浩司容疑者(50)ら男4人

事件の概要

埼玉県警は2015年5月24日までに、さいたま市内で2013年に拳銃を発射したとして、銃刀法違反(発射、不法所持)などの疑いで、韓国籍の無職金重演容疑者(57=同県川口市西川口)と、指定暴力団山口組系組員村木浩司容疑者(50=同市鳩ケ谷本町)ら男4人を逮捕した。

県警捜査4課によると、金容疑者は村木容疑者ら山口組系組員と密接な関係があった。暴力団同士のトラブルが背景にあったとみて、経緯を調べている。

逮捕容疑は、13年10月6日午前8時ごろ、さいたま市岩槻区本宿で、指定暴力団極東会系組事務所と隣接する男性(69)宅の外壁に向けて拳銃を発射するなどした疑い。(共同)

参考文献




「カード不正譲渡」事件

年月日 2013年10月末頃
加害者 呉光弘(52)

事件の概要

伊賀署は2015年4月20日、正当な理由がないのに犯罪収益移転防止法違反の疑いで、韓国籍で伊賀市八幡町の中古車販売業、呉光弘容疑者(52)を逮捕したと発表した。容疑については「弁護士と相談してから」と話し、認否を明らかにしていないという。

発表などによると、呉容疑者は2013年10月末ごろに伊賀市内の金融機関で普通預金口座を開設。同年11月14日ごろから14年2月24日までの間に、県内またはその周辺地域で呉容疑者名義のキャッシュカード1枚を正当な理由がないのに氏名不詳の人物に譲り渡した疑い。

同口座が他県で発生したネットショッピングによる詐欺事件の送金先になっていたことから発覚した。

同署では余罪がないかについても調べている。

参考文献




「Windows8酷似ロゴ使用」事件

年月日 2013年11月~2014年12月
加害者 姜承黙(45)

事件の概要

大阪府警サイバー犯罪対策課は2015年3月18日までに、米マイクロソフト(MS)の基本ソフト「ウィンドウズ8」の文字とロゴに似たデザインを使ったとして、商標法違反の疑いで、韓国籍でソフト販売会社「ナラ総合商事」の取締役姜承黙容疑者(45)=大阪府茨木市三島丘=を逮捕した。逮捕は17日。

逮捕容疑は2013年11月~14年12月、MSが商標登録している文字とロゴに酷似した画像を、自社サイトに掲載した疑い。府警によると、「法律に違反するとは思っていなかった」と容疑を否認している。

姜容疑者は、顧客にナラ総合商事のサイトからMS製ソフトなどをダウンロードさせて、暗証番号を入力すると使えるようになる方法で販売していた。価格は通常の半額以下で、12年11月~14年12月に約7000万円を売り上げた。

MSは基本ソフトのダウンロード販売を日本では自社以外に大手3社にしか認めておらず、府警は姜容疑者が違法に販売していた疑いもあるとみて調べている。

参考文献




北朝鮮にチョコなどを不正輸出事件

年月日 2014年1月
加害者 金賢哲(48)

事件の概要

北朝鮮に食品や衣料品などを不正輸出したとして、京都府警などは2016年2月18日、東京都台東区の貿易会社「聖亮商事」の社長で韓国籍の金賢哲容疑者(48)を外為法違反(無承認輸出)容疑で逮捕した。

府警などは同日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の経済団体も関係先として捜索した。

発表では、金容疑者は2014年1月、経済産業相の許可を受けずに、段ボール箱約190個に入れたチョコレートや下着、食器などの日用品(計約640万円相当)を北朝鮮に輸出するため、シンガポールに輸出した疑い。北朝鮮への輸出は、09年から全面禁止されている。府警によると、シンガポールルートの不正輸出の摘発は初めてという。

今回の容疑は、府警などが14~15年、朝鮮総連議長の次男(51)(有罪確定)らによる北朝鮮産マツタケの不正輸入事件の捜索などから浮かんだという。

参考文献




「大阪市平野区ヤミ金」事件

年月日 2014年5月~2015年10月
加害者 韓国籍の男(41)

事件の概要

無登録で貸金業を営んだとして、大阪府警浪速署は2015年12月11日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、大阪市平野区喜連に住む建築工事請負会社員の韓国籍の男(41)を逮捕したと発表した。「楽して金もうけがしたかった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は、大阪府知事などの登録を受けずに2014年5月~2015年10月、20~60代の男性3人に大阪市内で計18万円を貸し付けたとしている。

府警によると、10月10日午後、同市浪速区の路上で挙動不審だった男を警察官が職務質問。所持品を調べたところ、ポスティング用のチラシ約100枚を持っており、問いただすと、「金貸しを無登録でしている」と認めたという。

参考文献




「川口市西青木タクシー死亡ひき逃げ」事件

年月日 2014年9月6日
加害者 金龍浩(64)

事件の概要

タクシーで死亡ひき逃げ事故を起こし、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)に問われたが、公判を3回欠席した韓国籍の埼玉県川口市西青木、無職金龍浩被告(64)の判決が9日、さいたま地裁であった。

松岡幹生裁判官は「ひき逃げ後に隠滅工作に及ぶなど極めて悪質で、刑事責任は相応に重い」として懲役1年8月(求刑・懲役3年)を言い渡した。

金被告が逃亡していたため判決前に被告人質問が行われ、金被告は「懲役3年の求刑を聞き、死んだ方がましだと思ったが死にきれずに出頭した」と述べた。検察官から逃げたことについて問われると「言い訳になるので黙秘する。被害者に対して申し訳ない気持ちはある」と答えた。松岡裁判官は判決で「公判を欠席する事態もあったが最終的に出頭し、罪を償おうとする姿勢を示した」と述べた。

判決などによると、金被告は2014年9月6日、川口市末広の交差点でタクシーを運転し、路上で酔って寝ていた近くの無職男性(当時73歳)をひいて死亡させ、救助せずに逃亡した。

参考文献




「携帯を不正貸与」事件

年月日 2014年10月3日
加害者 趙洙煥(54)

事件の概要

石川、埼玉、富山3県警の合同捜査本部は2015年12月11日までに、携帯電話不正利用防止法違反の疑いで、韓国籍の自営業、趙洙煥容疑者(54)=埼玉県草加市瀬崎=を逮捕した。

逮捕容疑は2014年10月3日ごろ、草加市内のアパートの一室で、本人確認せず氏名不詳の人物に携帯電話を貸したとしている。

県警は、趙容疑者が数年間で、のべ約2千台の貸与に関わり、一部が架空請求などに悪用されていたとみて調べている。

石川県で2015年7月に起きた詐欺未遂事件で、県警が被害者宅にかかってきた電話番号を調べた結果、趙容疑者が浮上した。

参考文献




「チョコレートケーキに隠し、韓国物産店に覚醒剤密輸」事件

年月日 2015年1月上旬
加害者 中根守(63) 青野由彦(50) 受け取りに来た韓国籍の男ら関係者4人

事件の概要

覚醒剤を中国から密輸したとして、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)容疑で、指定暴力団稲川会系組長、中根守(63)=横浜市南区万世町=と、組員の青野由彦(50)=神奈川県大和市南林間=の両容疑者を逮捕した。同課によると2人とも「知らない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は2015年1月上旬、国際スピード郵便で、チョコレートケーキに隠した覚醒剤約2キロを中国から国内に輸入したとしている。

郵便物は2箱あり、横浜市中区の別々の韓国物産店に送られた。同課は店に受け取りに来た韓国籍の男ら関係者4人を同容疑で逮捕。携帯電話の通話履歴から両容疑者が浮上した。

参考文献




「大阪市生野区鶴橋わいせつDVD販売」事件

年月日 2015年1月、5月
加害者 金幸夫(68) 石垣孝(39)ら男5人

事件の概要

神奈川県警は2015年5月19日までに、わいせつ電磁的記録媒体頒布の疑いで、大阪市生野区鶴橋、韓国籍の自称会社員金幸夫容疑者(68)を逮捕した。県警は、金容疑者が2013年からわいせつDVDを全国に販売し、少なくとも約4億3200万円を売り上げたとみている。

また、県警は19日までに、金容疑者の指示を受けDVDの複製工場で働いたとして、同有償頒布目的所持の疑いで、大阪府寝屋川市高宮、DVD販売従業員石垣孝容疑者(39)ら男5人も現行犯逮捕した。

金容疑者の逮捕容疑は2015年1月、不特定の客にインターネットを通じて1枚約200円のわいせつDVD計5枚を販売した疑い。石垣容疑者ら5人の逮捕容疑は5月、複製工場だった大阪府守口市の雑居ビル内で、DVD2枚を販売する目的で所持した疑い。

県警によると、県警は複製工場を家宅捜索してDVD約2万枚やダビング機器、パソコンなどを押収した。金容疑者は黙秘して認否を明らかにしていないという。

参考文献




「野球賭博」事件

年月日 2015年3~10月
加害者 ダルビッシュ翔」(26) 在日韓国籍の谷川尚哉(29)ら男女21人

事件の概要

プロ野球と米大リーグの今季公式戦計約380試合を対象に野球賭博を開いたなどとして、大阪府警は2015年12月11日、人材派遣業のダルビッシュ翔被告(26)=大阪府羽曳野市羽曳が丘5=ら男女21人を賭博開張図利や常習賭博などの疑いで大阪地検に書類送検した。翔容疑者は大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手の弟。府警は全員の認否を明らかにしていない。

他は、翔容疑者とともに胴元とされる無職で在日韓国籍の谷川尚哉被告(29)=大阪市生野区巽中3=と客だった男女19人。いずれも翔容疑者の知人や翔容疑者が経営する会社の従業員という。

翔容疑者の送検容疑は3~10月、プロ野球約250試合と大リーグ約130試合の勝敗を予想する賭博を開催して19人に1口1万円で計約1億1300万円を賭けさせたり、谷川容疑者が開いた約470試合の賭博に参加して計約2億1800万円を賭けたりしたとされる。

府警捜査4課によると、翔容疑者は胴元になった試合で賭け金の1割を手数料として徴収していたという。

翔容疑者は10月下旬、5月の公式戦44試合を対象に野球賭博を開いたなどとして賭博開張図利などの容疑で逮捕され、起訴された。

参考文献




「横浜市中区カジノ店『黒王』摘発」事件

年月日 2015年3月16日
加害者 韓国籍で同店責任者の男(41)と34~38歳の男女3人

事件の概要

県警生活保安課と伊勢佐木署は2015年3月16日、賭博開帳図利の疑いで、横浜市中区福富町仲通のカジノ店「黒王」を摘発し、韓国籍で同店責任者の男(41)=同区末吉町1丁目=と34~38歳の男女3人を現行犯逮捕した。

逮捕容疑は、同日午後1時45分ごろ、同店内の賭博場で20~50代の男女=賭博容疑で書類送検予定=にバカラをさせて手数料を集めた、としている。

県警によると、責任者の男は「2014年5月に開業した」と供述している。同店(約330平方メートル)は、地上7階地下1階建ての雑居ビルの4階に入居していた。県警は同日、バカラ台4台とルーレット台1台を押収した。

参考文献




「足利市福居町 風営法違反」事件

年月日 2015年3月19日
加害者 金敬玉(73) 李美賢(45)

事件の概要

足利署と県警生活環境課は2015年4月9日までに、風営法違反(禁止地域営業)の疑いで足利市福居町、韓国籍、風俗店店長金敬玉容疑者(73)と群馬県渋川市石原、中国籍、同店従業員李美賢容疑者(45)を逮捕した。

逮捕容疑は2015年3月19日、県条例で営業が禁止された地域でエステ店「リラクゼーションかめ」を営業し、男性客に性的サービスを行った疑い。

参考文献




「牛の生レバー非加熱で提供」事件

年月日 2015年3月20日
加害者 金村良和(54)

事件の概要

提供が禁じられた牛の生レバーを客に出したとして、香川県警生活環境課と高松北署は2015年4月27日、高松市栗林町、韓国籍の焼き肉店経営金村良和容疑者(54)を食品衛生法違反(牛レバーの非加熱提供)の容疑で逮捕した。

食中毒の被害は出ていないという。

発表では、金村容疑者は3月20日、同町で経営する焼き肉店で、客に牛の生レバーを提供した疑い。

テーブル備え付けのメニューに生レバーがあることを明記していたといい、「禁止されているのは分かっていたが、売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話しているという。

生レバーの提供は、2011年に富山、福井両県で生肉を食べた5人が死亡した集団食中毒事件を受け、国が12年7月に禁止した。

参考文献




「大麻樹脂1キロまな板に隠して密輸入」事件

年月日 2015年3月30日
加害者 高雅也(39) 徳重裕介(28) 畑添彩(34)

事件の概要

中をくり抜いたまな板に大麻樹脂を隠し、米国から密輸入したとして、兵庫県警薬物銃器対策課などは2015年7月19日、大麻取締法違反(密輸)容疑で、韓国籍で兵庫県三木市別所町朝日ケ丘の職業不詳、高雅也(39)と同県西宮市市庭町の会社員、徳重裕介(28)の両容疑者を逮捕、送検したと発表した。神戸地検は同日までに、同罪などで2人を起訴した。

同課などによると、2人は板状の大麻樹脂7枚をポリ袋などに入れ、木製のまな板(厚さ4センチ)1枚をくり抜き、中に隠していた。大阪税関のX線検査などで発覚したという。

逮捕、送検容疑は共謀し、3月30日、大麻樹脂約1キロ(末端価格約830万円)をまな板1枚に隠し、国際郵便で、米国・サンフランシスコから関西国際空港に営利目的で密輸入したとしている。

同課によると、徳重被告は「高被告から受取人になってくれといわれた」と容疑を認め、高被告は否認しているという。

新たに妻逮捕

中をくり抜いたまな板に大麻樹脂を隠し、米国から密輸入した男2人が逮捕された事件で、兵庫県警薬物銃器対策課と西宮署は22日までに、麻薬特例法違反容疑で、韓国籍で同県三木市別所町朝日ケ丘の食品販売業、高雅也被告(39)と同県西宮市市庭町の無職、徳重裕介被告(29)=いずれも同罪などで起訴=を再逮捕。

新たに高容疑者の妻で無職の畑添彩容疑者(34)を逮捕した。同課によると、高容疑者は黙秘しているが、徳重容疑者は容疑を認め、畑添容疑者は否認している。

再逮捕、逮捕容疑は共謀し、平成26年9月、中をくりぬいたまな板に相当量の大麻樹脂を隠し、国際郵便で米国から密輸入するなどしたとしている。

参考文献




「那須塩原市大黒町 風営法違反」事件

年月日 2015年3月31日
加害者 チョン・ヒョンウン(42) キム・キ・スン(50)

事件の概要

那須塩原署と県警生活環境課は13日、風営法違反の疑いで那須塩原市大黒町、韓国籍、風俗店経営チョン・ヒョンウン(42)と、同所、同、風俗店経営キム・キ・スン(50)の両容疑者を逮捕した。

逮捕容疑は、2015年3月31日、共謀して県条例で風俗営業禁止地域の同所で、風俗店「さくら」を営業し、不特定多数の男性客に性的サービスを行った疑い。

参考文献




「台東区寿不動産侵奪」事件

年月日 2015年4月5~6日
加害者 鄭義治(73) 酒井正覚(57)ら男6人 会社役員の男(62)

事件の概要

所有権などをめぐりトラブルになっていたビルを鉄板で囲んで封鎖したなどとして、警視庁蔵前署は不動産侵奪容疑で、韓国籍の不動産会社役員、鄭義治(73)=東京都台東区松が谷=と住職、酒井正覚(57)=横浜市青葉区松風台=の両容疑者ら男6人を逮捕した。同容疑で会社役員の男(62)の逮捕状を取り、行方を追っている。同署によると、鄭容疑者ら4人は容疑を否認し、2人は認めている。

逮捕容疑は2015年4月5~6日、台東区寿にあるビル1階の出入り口などを鉄板で囲んで鍵を締め、エレベーターの操作パネルを壊すなどして、ビルを封鎖したとしている。

このビルをめぐっては、かつての所有者でこのビルに住む男性と、現所有者から管理を委託されたとされる鄭容疑者らの間で所有権や管理権などをめぐり、トラブルになっていた。

参考文献




「和歌山市畑屋敷袋町 風営法違反」事件

年月日 2015年4月11日
加害者 孫仁玉(50) 韓雪栄(49)

事件の概要

営業禁止区域で性風俗を営業したとして、和歌山県警生活環境課と和歌山東署は2015年4月12日、風営法違反容疑(禁止区域営業)で、和歌山市畑屋敷袋町の韓国式エステ店「パラダイス」を摘発し、同店経営、韓国籍、孫仁玉容疑者(50)=同市同町=と同店従業員の韓雪栄容疑者(49)を現行犯逮捕した。

容疑を認めているという。

逮捕容疑は4月11日午後11時ごろ、営業禁止区域にある店内で、女性従業員に男性客への性的サービスを提供する風俗店を営んだとしている。

参考文献




「香川県丸亀市南条町タクシー運転手の過失致死」事件

年月日 2015年4月15日
加害者 李大奎[リ・タイケイ] 日本名・竹山哲(62)

事件の概要

2015年4月15日夜、丸亀市の県道で走行中のタクシーが道路にいた83歳の女性と衝突し、女性は、まもなく死亡。警察は、タクシーを運転していた男を過失運転致傷の疑いで逮捕した。

15日午後8時30分ごろ、丸亀市南条町の県道の道路で、客を乗せて走っていた普通自動車のタクシーが、道路にいた女性と衝突した。この事故で、近くに住む高畑良子さん(83歳)が、頭などを強く打って病院に運ばれたが、およそ1時間後に死亡した。

警察は、タクシーを運転していた韓国国籍のリ・タイケイ(李大奎)容疑者日本名・竹山哲夫容疑者(62歳)が前をよく見ていなかった疑いがあるとして、その場で逮捕した。

現場は、片側2車線の見通しのよい直線道路で、近くには、高畑さんの自転車が倒れていたという。
警察では、逮捕容疑を、過失運転致死に切り替えて、リ容疑者から当時の状況を聞くなどして事故の原因を調べている。

参考文献




「シンドラー元社員エレベーター故意に停止」事件

年月日 2015年6月~8月
加害者 李雄大[岩本雄大](36)

事件の概要

首都圏でビルのエレベーターが相次いで故意に止められた問題で、警視庁は2015年10月3日、シンドラーエレベータ社(東京都江東区)の元社員で、東京都板橋区若木、韓国籍の李雄大[岩本雄大]容疑者(36)(懲戒解雇)を威力業務妨害容疑で逮捕した。

発表によると、李容疑者は8月2日午後10時55分~同11時15分頃、茨城県つくば市のホテルで、同社が保守点検を行っていたエレベーターの安全装置を作動させてエレベーターを止め、安全点検を行わせるなど同社の業務を妨害した疑い。「間違いありません」と容疑を認めており、同庁で動機を追及している。

李容疑者はエレベーター内から携帯電話でホテルに「閉じこめられた」と連絡した後、自分で扉を開けて立ち去っていたが、ホテル内の防犯カメラに姿が映っていたという。

同社のエレベーターを巡っては、都内や千葉県内の集合住宅で6~8月に停止したことが約10回あり、警視庁は関連を調べる。

参考文献




「大阪府堺市「本場韓国式マッサージみずたま」経営者逮捕」事件

年月日 2015年6月6、9日
加害者 金珍玉(53)

事件の概要

禁止区域で性風俗店を営業したとして、大阪府警黒山署は2015年6月23日、風営法違反(禁止区域営業)容疑で、堺市美原区丹上の「本場韓国式マッサージみずたま」を摘発し、経営者で韓国籍の金珍玉容疑者(53)=同市堺区北丸保園=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は6月6、9両日の未明、禁止区域内の同店で、金容疑者が30代と40代の男性客に性的サービスをしたとしている。同署は、少なくとも2014年10月末から営業していたとみて詳しい経営実態を調べる。

参考文献




「福岡県内の女性に脅迫メール」事件

年月日 2015年6月6日
加害者 韓国系カナダ人ハン・エリック・ウクジン(29)

事件の概要

福岡県内の女性(22)を脅迫したとして、小郡署は2015年6月7日、韓国系カナダ人の自称アルバイト、ハン・エリック・ウクジン容疑者(29)を脅迫の疑いで逮捕したと発表した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は、6日午後7時20分ごろ「明日までに博多に来ないと家族を殺す」などと書いた携帯メールを女性に送ったとしている。

小郡署によると、ハン容疑者は自称韓国・ソウル在住。2人は2013年、インターネットの交流サイトで知り合い、女性は韓国に留学した際、ハン容疑者と一時交際した。別れた後もハン容疑者から女性に電話やメールがあり、女性が2015年春に帰国した後も1日数十通程度のメールが届き、女性が警察に相談していたという。

ハン容疑者は女性を追いかけて来日したとみられ、滞在先の福岡市博多区のホテルで捜査員が発見した。

参考文献




「パチンコ経営者朝鮮総連に資金供与」事件

年月日 2015年7月18日発覚
加害者 宋英子

事件の概要

札幌地検に法人税法違反の罪で起訴されたパチンコ店の元経営者が在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に多額の資金を供与していたことが2015年7月18日、分かった。複数の日朝関係者が明らかにした。この元経営者は脱税容疑分を納税したとみられる。政府は、北朝鮮が拉致被害者再調査の報告の約束の期限を破り、延期を通告してきても経済制裁を強化する措置を見送っている。ただ、今回の捜査、起訴について朝鮮総連内では、事実上の制裁であるとして動揺がみられる。朝鮮総連傘下の商工人らは、法相が指揮権発動可能な検察当局による摘発を回避するため、日本の政界への工作強化や政府への圧力をかけるよう朝鮮総連に要請した。

札幌地検特別刑事部は8日、法人税法違反の罪で、札幌市清田区のパチンコ店経営会社「ハビングループ」の宋英子元社長を札幌地裁に起訴した。

地検は6月18日に逮捕。起訴状などによると宋被告は架空の固定資産除去損を計上して所得を隠し、平成23年9月期~25年9月期の法人税約1億9900万円を免れた。地検は認否を明らかにしていない。

関係者によると、宋被告は朝鮮総連の女性同盟北海道本部の委員長。昨年完成した総連北海道本部の新築資金1億5千万円の一部や朝鮮学校運営費を出していた。朝鮮総連への資金供与は計数億円になるとみられる。地検は脱税資金が朝鮮総連へ流れた可能性もあるとみて裏付けを急いでいる。朝鮮総連とハビングループは、産経新聞の取材に、それぞれ「受けつけていない」「対応は難しい」としている。

参考文献




「大阪市浪速区未成年者誘拐未遂」事件

年月日 2015年7月21日
加害者 韓国籍の無職男(34)

事件の概要

「車に乗って」などと小学生の女児に声をかけ、誘拐しようとしたとして、大阪府警浪速署は2015年7月24日、未成年者誘拐未遂容疑で、兵庫県明石市に住む韓国籍の無職男(34)を逮捕した。容疑を認め、「女の子とドライブに行ってしゃべりたかった」と供述しているという。

逮捕容疑は21日午後1時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で、女児に対し、乗用車の運転席から「こっちおいで」「おごったるから乗って」などと声をかけ、誘拐しようとしたとしている。

同署によると、女児は友人2人と遊んでいた際に男から声をかけられたが、すぐに逃げて近くの交番に被害を申告した。男の身元は付近の防犯カメラの映像などから特定したという。

参考文献




「未成年少女雇用の無許可ガールズバー摘発」事件

年月日 2015年9月4日
加害者 大阪市北区堂山町の「M」と同市城東区今福西の「W」の経営者韓国籍の男(29)

事件の概要

18歳未満の少女を雇用し無許可でガールズバーを営んだとして、大阪府警生活安全特捜隊などは2015年9月17日、風営法違反(無許可営業、年少者雇用)などの容疑で、大阪市北区堂山町の「M」と同市城東区今福西の「W」を摘発し、両店を経営する韓国籍の男(29)=同市北区=を逮捕した。男は「18歳未満と知っていた」などと容疑を認めているという。

府警によると、両店では中学3年を含む14~17歳の少女5人が時給1200円で勤務していた。店は少女ら従業員が客から1杯千円のドリンクをおごられると、売り上げの3割(300円)を受け取れるシステム。少女らは飲酒を繰り返し、低年齢を売りに路上で客引きもしていたという。

逮捕容疑は9月4日深夜、風俗営業の許可を受けず、両店で18歳未満の少女に客の接待をさせたとしている。

参考文献




「マンション借り上げヘルス経営」事件

年月日 2015年9月8日
加害者 韓国籍の男(38) 中国籍の女(47)

事件の概要

一般のマンションを利用した「マンションヘルス」などの風俗店を禁止地域で営業したとして、大阪府警は2015年9月8日、風営法違反(禁止地域営業)容疑で5店を摘発、経営者や従業員ら計14人を逮捕したと発表した。

逮捕されたのは、大阪市中央区高津のマンションヘルス店「ピポレット」を経営する韓国籍の男(38)や、大阪市北区堂山町の店舗型ファッションヘルス店「小楽園」経営の中国籍の女(47)ら。男は「女性従業員が勝手にやっていたことだ」と容疑を否認しているという。

男の逮捕容疑は9月8日、大阪市中央区内に借り上げたマンションで、女性従業員に対し、室内で男性客への性的なサービスをさせたとしている。

府警によると、男は大阪市内6カ所のマンションで計13室を借り上げ、風俗店を経営。「マンションヘルス」と呼ばれ、一般的なマンションを利用するため、「自宅にいるような感覚でサービスを受けられる」などとして人気を集めていたという。

参考文献




「アマチュア格闘技団体「強者」の元主催者と元選手、知人脅迫」事件

年月日 2015年9月18日
加害者 山根真一(45) 李石(46)

事件の概要

大阪府警捜査4課は2015年9月26日、暴力行為処罰法違反容疑でアマチュア格闘技団体「強者(つわもの)」(解散)の元主催者で大阪府大東市深野北の自称経営コンサルタント、山根真一容疑者(45)と、強者の元選手で大阪市生野区新今里、飲食店経営、李石容疑者(46)=朝鮮籍=を逮捕したと発表した。府警は認否を明らかにしていない。

逮捕容疑は9月18日午前3時半ごろ、大阪市中央区宗右衛門町の李容疑者経営の韓国料理店の前で、通りかかった20代の知人男性の顔を殴り、頭部打撲などで1週間のけがを負わせた上、店内に連れ込み「ミナミでおるんやったら毎日こんな目に遭わすぞ」などと脅迫したとしている。

府警によると、知人男性が2人との関係を避けたことに腹を立て、男性がたまたま店の前を通った際に犯行に及んだという。犯行には他にも男が関わったとみられ、府警が捜査している。

2人は2014年4月にも、李容疑者の店に元アルバイトの男性を連れ込み、ビールジョッキで殴るなどして重傷を負わせたとして傷害容疑で逮捕されている。

参考文献




「大阪北区 偽ブランドブーツ所持販売」事件

年月日 2015年11月27日
加害者 鄭慧林(31)ら、合わせて7人

事件の概要

若い女性に人気のブーツの偽物を販売する目的で所持していたとして、大阪の衣料品販売会社の代表取締役ら7人が、商標法違反の疑いで警視庁に逮捕された。
調べに対し7人は、「偽物とは知らなかった」と容疑を否認しているという。
逮捕されたのは、大阪・北区の衣料品販売会社の代表取締役で、韓国籍の鄭慧林容疑者(31)ら、合わせて7人。
警視庁の調べによると、7人は、若い女性に人気のアメリカのブランド「UGG」のブーツの偽物4足を販売する目的で所持していたとして、商標法違反の疑いが持たれている。
これまでの調べで、インターネットのショッピングサイトで、実際の価格では1足2万5000円するものを1万8000円ほどで販売していたという。
警視庁は、会社の倉庫などからおよそ500足の偽物のブーツを押収し、仕入れ先など捜査を進めている。
警視庁によると、調べに対し7人は「偽物とは知らなかった」などと容疑を否認しているという。

参考文献




「大阪市東成区東小橋偽ブランド品販売」事件

年月日 2016年1月7日
加害者 韓国籍で雑貨店経営の女(61)

事件の概要

偽ブランドのトレーナーを販売目的で所持していたとして、大阪府警東成署などは2016年1月7日、商標法違反の疑いで、韓国籍で雑貨店経営の女(61)=大阪市生野区=を現行犯逮捕した。また、店内からエルメスやグッチなど高級ブランドのロゴ入り財布やかばんなど計265点を押収。女は「全部偽物です」と供述しているという。

逮捕容疑は7日、大阪市東成区東小橋の店舗内で、米スポーツ衣料メーカー「チャンピオン」のトレーナー1点を販売目的で所持していたとしている。

現場はJR鶴橋駅の近く。同署によると、女は「約2年前から店で偽ブランド品を販売していた」と供述しており、入手先などを調べている。

高級ブランドなどが加盟し、知的財産権の保護を目的とする社団法人「ユニオン・デ・ファブリカン」(東京)から2015年11月に通報があり、同署などが捜査していた。

参考文献





  • 最終更新:2016-04-01 21:27:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード